ニキビ?吹き出物?肌トラブルの治し方

   2016/12/24

ニキビ

洗顔したあとや、化粧をする前に鏡を見て思うことはなんですか?

「私の肌ってとってもキレイ!毛穴はキュッと締まり、ニキビなんてできたこともない!」

なんてこと……夢みたいですよね(*_*)

実際は多くの人がニキビや吹き出物、毛穴の黒ずみに悩んでいます。

きのうはなかったニキビが次の日には2つ?!なんて日常茶飯事ではないでしょうか。

そもそも、「ニキビ」「吹き出物」の違いって知っていますか?

 

ニキビと吹き出物

ニキビとは、10代の頃にできるものを言います。

成長期のホルモンの関係で過剰に皮脂を分泌することから、特にTゾーンなんかにニキビがよくできます。

私も中学の頃はおでこにたくさんできてしまいかなり悩みました。

洗っても洗っても改善されない、思春期でもあり人に見られるのがすごく嫌でしたね~。

でも、中学を卒業する時にはホルモンバランスが落ち着き自然と改善されました!

そして、社会人になってから出てきたのが吹き出物です。

20代からでる吹き出物。

ひとつふたつと少しずつできますが、なんだかニキビより厄介に感じました。

頬やアゴなんかにいきなりできて、1度できてしまうとなかなか治らないんです!

吹き出物は乾燥が原因でできてしまうんだそうです。

確かに、口周りや頬なんてほとんど乾燥していたような……。

それにプラスして吹き出物の原因になっていたのは、確実に「睡眠不足」「ストレス」「生活習慣の乱れ」ですね!

社会人になり、慣れない仕事や人間関係がたくさんありました。

それに加え、お酒も覚え、夜更かしもし放題!これが主な原因でしょう!(笑)

原因はいろいろありますが、年齢によって肌トラブルは変わってきます。

なので、ニキビにしても吹き出物にしても肌トラブルの対処法やスキンケアが変わってくるんです。

 

治し方は?

10代の頃は肌に合っていた保湿用品も20代になってトラブルの原因になることもあります。

ここで、10代の「ニキビ」を防ぐ方法はまず、皮脂がとにかく過剰に分泌されてしまう時期なので、洗顔はしっかりしましょうね。

肌を常に清潔に保つことを心がけることで、アクネ菌の繁殖を防ぎます。

でもここで注意したいことは、清潔に保ちたいあまり、洗顔をゴシゴシしたり、1日に何度も洗顔したりしてはいけません。

ニキビをやっつけたい気持ちもわかりますが、肌の負担も考え、洗顔は朝と夜の1日2回にしましょう。

保湿も油分の多いものではなくサッパリとしたもので、毎日しっかり保湿を。

そして、吹き出物の場合は、保湿をしっかりおこないましょう。

あなたの肌にあったスキンケア用品をみつけ、乾燥から肌を守り保湿するものです。

最近ではひどい乾燥・敏感肌でも使える低刺激な保湿化粧品がたくさんあります。

クレンジングでも保湿できるくらいいいものがあるので、要チェックです♪

最後に、これはニキビでも吹き出物でも同じですが、しっかり睡眠をとること、肌トラブルで落ち込んでしまわないこと、生活習慣を見直すことは忘れないでくださいね!

今からでも間に合います、ゆっくりキレイな肌を目指しましょう~(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket