ニキビを隠す方法まとめ

女性必見!顎ニキビが治らない原因とカンタン対策

time 2017/06/03

女性必見!顎ニキビが治らない原因とカンタン対策

なかなか治らない顎ニキビ。なぜ治らないのかその原因を追究し、どう向き合っていかばよいかその方法を3つまとめてみました。

顎ニキビが治らないときの原因と対策3つ

1.ホルモンバランスの乱れ

睡眠不足、食生活の乱れ、過度のストレスを感じるとホルモンバランスを崩してしまいます。特に女性は生理前にホルモンバランスが乱れてしまうのです。

このホルモンバランスが乱れることにより、皮脂の分泌が活発になりニキビが発生してしまいます。

そして生理は毎月やってきます。このように定期的にホルモンバランスが乱れてしまうために治りにくい原因とも考えられます。

また、この時期に多く分泌されるプロゲステロンは男性ホルモンに似ているため、男性が髭の生える顎回りにニキビが発生しやすいのです。
生理周期に合わせて特に生理前には脂っこい食べ物を控える、ストレスを溜めないように十分な睡眠を取るなどといった工夫をしましょう。

2.便秘

便秘は腸がうまく動いていないため、食べたものが排出されずに腐敗しそれを溜め込んだ状態です。腐敗したものから毒素が排出され血中に流れ出て全身を循環するため、肌荒れやニキビの原因となってしまいます。

ですので慢性的な便秘がニキビがなかなか治らない原因となっている場合があるのです。

また口周りや顎、フェイスラインのニキビは胃や腸といった内臓の働きが原因の一つとされています。腸の動きを良くするには適度な運動と水分、おなかのマッサージが有効です。

また、女性は特に外出先やオフィスで行きにくいと便秘になる人も多いでしょう。

朝起きてのコップ一杯の水が腸の刺激になりお通じがスムーズに出るようになりますので、早めに起床し、出勤前にゆったりと過ごせる時間を確保することも大切です。

3.乾燥

顎周りは汗をかきにくく、皮脂も他の顔部分に比べると少なめで乾燥しやすい場所です。

特にインナードライになりやすく、内側は乾燥しているのに外側は皮脂分泌でべたついているのです。乾燥肌はターンオーバーを妨げるため皮膚表面は固くなり毛穴が詰まりやすくなるのです。

べたついているからといって油分を抑えるために洗浄力の強い洗顔料を使っていると、どんどん乾燥しニキビは増え、なかなか治らないという悪循環になってしまいます。

特に顎回りは化粧の落とし忘れが多い場所です。念入りにメイクを落とし、泡立ててやさしく洗顔した後にはたっぷりと保湿をするよう心がけましょう。

顎ニキビが治らないときの対策まとめ

顎ニキビはホルモンバランスと内臓の疲れが大きく影響しています。特に生理周期を意識した生活習慣を見直し、お肌のお手入れを正しく行うよう心がけましょう。

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!