ニキビ肌におすすめの無添加コンシーラー「ベスト10」

朝のメイクが上手く行くと、気分も上がって気持ちのいいスタートを切れます。しかし、ニキビ肌は敏感で、メイクが負担になる事もあり、気分も曇りがち。特に気になるニキビ跡は隠したい場所なのに、肌に合うベースメイクアイテムが見つからないという悩みを抱える方も多い事でしょう。

今回は、そんな悩みを解決するべく、ニキビ肌にも優しい無添加コンシーラーを、値段の安い順にランキング!気軽にトライしやすいものからご紹介します。

無添加コンシーラーおすすめランキング

1.ノブ コンシーラー(SPF34PA+++)

様々な肌トラブルに対応する優しい処方で人気のノブのコンシーラーは、指先に取って肌に乗せるタイプです。最初は硬めのテクスチャーで、指先の温度で柔らかくクリーム状にしてから、肌に乗せ、ぼかしながら重ねるとカバー力を発揮します。

ノブのベースメイクは、化学物質を出来るだけ排除し、肌への負担や摩擦を軽減するアイテムを取り揃えています。その中でも、コンシーラーは、赤いニキビに塗っても悪化させずに使えると好評です。

あごニキビができやすくなってしまったのですが、このコンシーラーだとニキビが悪化することなく隠せるので、とても助かります。

固くて伸ばしにくいです。薄づきでカバー出来ませんでした。

肌トラブルを悪化させない程の低刺激コスメなので定着力は弱く、薄づきだと感じるユーザーが多いようです。指先できちんと溶かしてからつけるのも、カバー力を上げるコツの一つなので、慌てず指先に取りましょう。何度か塗ってぼかすのを繰り返せば、ニキビの赤みなどを隠す事が期待出来ます。税抜1500円で、通信販売やドラッグストアで購入可能です。

2.オンリーミネラル 薬用コンシーラーアクネプロテクター(SPF20PA++)

ミネラルファンデーションブームのきっかけにもなったオンリーミネラルのコンシーラーはパウダータイプで、コンシーラーブラシで気になる部分に乗せます。ニキビや毛穴をしっかりカバーしながら、大人ニキビの発生を防ぎます。薬用成分が肌と毛穴を引き締め、キメを整え、滑らかな美肌へと導いてくれます。

赤みのあるニキビへのカバー力が凄いです。パウダータイプでニキビに負担なく隠せるので、とても良い商品だと思います。

毛穴カバーは期待できなかったです。ただ肌にいいって面ではいいと思います。毛穴が気になる方はやめたほうがいいと思います。

このコンシーラーを使う場合は、ファンデーションやチークなども、オンリーミネラルで統一するのがおすすめです。同一ラインで揃えれば、肌の上でミネラル成分が安定化しやすくヨレを防止出来ます。毛穴周りのヨレを防ぐ事が出来れば、少し厚めにカバーする事も可能です。

コンシーラーは税抜2000円、専用のコンシーラーブラシは税抜2800円です。ブラシはコンシーラーよりお高めですが、抗菌コートが施され、ニキビにも清潔に使えるので、合わせて使うのがおすすめです。通信販売やドラッグストアで購入が可能です。

3.アカラカバー(SPF50+PA+++)

チクチクしたりヒリヒリしたり、トラブルを抱えた赤ら顔を優しくカバーするスティックタイプのコンシーラーです。肌に乗せると滑らかなテクスチャーが特徴で、直径1.5cmで広範囲に塗りやすく設計されています。肌をいたわる植物由来のビタミンK、ビタミンA、ビタミンC含有成分、アボカドオイルを配合していて、ニキビ跡も優しく隠します。

鼻周辺の赤みが見事に隠せました。ごわついた感覚も乾燥も感じず、個人的には透明感のある仕上がりに満足しました。

赤みは確かにグリーンにより中和されるような感じですが、毛穴落ちします。

赤みをしっかりカバーする事には定評がありますが、皮脂崩れに弱い傾向があるようです。脂性肌の方は、コンシーラーの上からパウダーでしっかり抑え、まめにあぶらとり紙でケアするといいでしょう。税抜2239円で、インターネットの通信販売が購入しやすいです。

4.ヴァントルテ ミネラルシルクコンシーラー(SPF25PA++)

ノンケミカル処方で、肌本来の美しさを引き出す事をコンセプトに、2011年に京都で誕生した注目のコスメブランド、ヴァントルテ。こちらのミネラルシルクコンシーラーは細めのスティックタイプで、やや明るめのベージュが、ニキビ跡の赤みを目立たなくカバーしてくれます。

また、ホホバオイルや、シルク、セラミドなどたっぷりの保湿美容成分を配合しています。肌に負担をかけない滑らかなテクスチャーで、トラブルを抱えた肌でも優しくカバー出来ます。

肌にしっかりフィットするつけ心地で、持続性も高いです。朝とほとんど変わりのない状態を夜まで維持できます。

スティックだけど割と柔らかいタイプなので、出し過ぎ注意です。

肌へのフィット感、カバー力が高く、キレイな状態を長時間キープ出来る事で人気があります。ただ、コンシーラーが柔らかめのテクスチャーなので、折れたり、つけすぎてしまうという失敗が起きやすくなります。細めなので、少しずつ繰り出し、軽いタッチでつけましょう。税抜2300円で、インターネットの通信販売が購入しやすいです。

5.ハウスオブローゼ アミュールシフォン ホワイトニングコンシーラー(SPF33PA++)

自然志向化粧品のパイオニアとして、創業当時から原料にこだわり、肌への優しさに定評のあるハウスオブローゼのコンシーラーは、スティックタイプで2種類あります。ノンコメドジェニック処方で、ニキビのもとを作りにくい工夫がされているので、ニキビ肌にも安心です。

気になる部分に使っている間も、セラミドなどスキンケア発想の美容成分が、滑らかな肌へと導きます。また、ソフトフォーカスパウダーが、デコボコをカバーしてくれるので、ツヤ肌に仕上げる事が出来ます。

塗った後も重くなく、刺激もなくて肌に優しい感じがします。指でとんとんするとなじみやすい。

テクスチャの伸びがいまいちな印象。

低刺激で肌に優しい使い心地と馴染みやすさで好評です。硬めのテクスチャーなので、スティックで直接塗ると塗りにくく感じる事があるようです。美容成分が多いとどうしても重めのテクスチャーになりがちですが、直接塗る前に、手の甲で温めて柔らかくしてからつけると、滑らかに伸ばす事が出来ます。

税抜2500円です。直営店とインターネットの通信販売で購入可能ですが、直営店ではカウンセリングで自分に合うものを相談出来るのでおすすめです。

6.資生堂dプログラム メディケイテッドコンシーラーベース(SPF16PA++)

肌質やトラブルに細かく対応したラインナップに定評があるdプログラムでは、コンシーラー効果のある下地が人気です。ノンコメドジェニック処方でニキビ肌にも安心です。イエロー系のカラーで、しっかりカバーしてくれます。

下地の場合は、少量を顔全体にムラなく塗ると赤ら顔をカバー出来ます。また、ニキビ跡などのポイント使いには、指先に取り軽くたたく感じで馴染ませると目立ちません。

下地にコンシーラー効果なんて期待してなかったですが、この下地はコンシーラー効果があるので、ニキビ跡などを隠せます!おすすめです。

色の選択がないので、もう少し増やしてほしいです。

特に肌が敏感で悩んでいる方には、低刺激でトラブルを隠せると人気です。また季節などによる一時的なトラブルの時だけ使うというユーザーもいます。ただ、イエロー系のみで、肌の色に合わず浮いてしまう場合があるので、ファンデーションでぼかすなど工夫するといいでしょう。税抜2500円で、資生堂カウンターや通信販売で購入可能です。

7.エポラーシェ マジカルシーラー(SPF35PA+++)

美容家の岡江美希氏が無添加と保湿にこだわって作ったコンシーラーです。スティックタイプで滑らかなテクスチャーで、ルナホワイトなどの美白成分や植物由来の保湿成分を含んでるので、栄養を与えながら、肌の気になる部分を隠す事が出来ます。

パールのような艶の粒子が滑らかに伸びる事で、毛穴や小じわなどのくぼみを埋めて、ツヤ肌を実現します。小さなニキビ跡やシミなどには、指で直接取り、ポンポン馴染ませていくと効果的です。

シミはもちろんのことニキビ跡などの赤みや、所々に見える毛細血管など色ムラを隠してくれるので、均一な肌色の仕上がりにしてくれるんです。

少し油っぽいというか重めです。私がオイリーな肌なのであまり持ちはよくないです。1色で誰にでもあうって難しいですよね。

色ムラを効果的にカバーする効果が好評です。美容成分をたくさん含んでいるので、乾燥肌の方はうるおいながら使う事が出来ますが、しっとりめの質感なので、脂性肌の方には重く感じる事があるようです。しかし、滑らかなテクスチャーでリタッチがしやすく、パウダーをはたけばまた目立たなくなります。

また、肌の色によっては浮く場合があるので、コンシーラーの後は周りをぼかしてファンデーションで均一にする事をおすすめします。税抜3300円で、インターネットの通信販売が購入しやすいです。

8.24hコスメ ケアミネラルコンシーラーUV(SPF40+++)

天然由来成分100%でとことん肌に優しく、石鹸で落とせる24hコスメのコンシーラー。パレットに濃淡2種類のコンシーラーとブラシがセットされていて、混ぜて使ったり単色で使ったり自由自在です。肌をいたわりながら気になるニキビ跡を隠せます。

このブランドのコンシーラーはカバー力プラス肌に負担がないところが本当に素晴らしいです!

テクスチャーが硬くて全然伸びないから肌に馴染まず、塗っている感ありあり。

ホホバオイルやユーカリ葉エキスなど、美肌効果のある植物の成分で出来ているので、肌の負担を減らせます。ただ、天然由来成分なので寒い時期は硬くなりやすい傾向にあります。つける時は、まずブラシで手の甲に取り、温まって柔らかくなってから、少しずつつけるのがコツです。税抜3330円で、通信販売やドラッグストアで購入が可能です。

9.エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット(SPF36PA+++)

保湿には欠かせないセラミドをキー成分として、スキンケアと負担の軽いメイクにより、素肌をきれいにするというコンセプトで人気のエトヴォス。こちらのミネラルコンシーラーパレットは、ナチュラルベージュ、オレンジベージュ、オークルベージュの3色がセットになり、特に、ニキビにはオークルベージュがおすすめです。

また、組み合わせて様々な色にも対応出来ます。付属ブラシは2wayで、広範囲に塗りやすいブラシと、ポイント使いに便利なスポンジが付いています。

三色あるのでニキビ、クマと使い分けができてとてもよかったです。ミネラルなのでニキビに塗るのも抵抗なく、またつけ心地も軽くてお気に入りです。

やわらかいテクスチャーでつけるのは楽。でもボテっとする。重ねたファンデもよれて仕上がりが汚くて残念。化粧直しの時もつけた部分がファンデとこすれてモロモロになってしまう。

保湿効果が高く柔らかいテクスチャーなので、しっとりしすぎて塗るのが難しいと感じる場合があるようです。ブラシに取ったら必ず手の甲で量を調整しましょう。税抜4500円で、通信販売やコスメ専門店で購入が可能です。

10.MiMC ナチュラルホワイトニングコンシーラー(SPF32PA++)

化学物質過敏症とアトピー皮膚炎に苦しんだ経験のある開発者により誕生したMiMC。メイクしながらケア出来ると好評なのが、ナチュラルホワイトニングコンシーラーです。

プルーン酵素分解液などの薬用美白成分が、メイクしながらシミ、ソバカスのケアもしてくれます。パレットタイプで、ベースのベージュ、光ピンク、カバーオレンジの3色にブラシが2種類セットされています。

お化粧を落とした後、お肌が元気になっている感じがします。美白成分が配合されているみたいです。メイク物に配合されている美容成分の効果はあまり信じていないのですが、ちょっと期待できそう。

使わないより結構隠れますが、完全には消えないくらいの感じです。

肌への優しさは定評がありますが、ブラシでつける難しさがあるようです。混ぜ具合で肌色を調整し、自分に合う色を見つけ、少しずつ重ねて、コツを得る事が出来れば、効果的に使えるでしょう。税抜5500円で、インターネットの通信販売やコスメ専門店で購入可能です。

無添加コンシーラーまとめ

様々なコスメブランドでコンシーラーが出されていますが、ニキビ肌のトラブルを隠すためには、肌への優しさが第一です。そのために無添加のコンシーラーを選ぶのは、正しい選択と言えます。

どうしてもカバー力を気にしてしまいがちですが、合わないコンシーラーのせいでトラブルを悪化させてしまっては意味がありません。無添加で刺激が少ない処方で、紫外線予防も出来、保湿美容成分でケアしてくれるコンシーラーがおすすめです。

また、ニキビ肌に嬉しいノンコメドジェニック処方も選択基準にするといいでしょう。日々のクレンジングや洗顔、スキンケアに加えて、肌をいたわるコンシーラー、ベースメイクで、健康な素肌を目指しましょう。

ニキビを隠すのにウンザリしていませんか?実は千円で始められるニキビケアがあります。あなたは、ツルツルな肌を誰に自慢したいですか?