「three」ファンデーション|ニキビへの影響と使い方

threeのファンデーションはスキンケア成分として植物オイルが入っています。植物オイルを使用することでメイクをしていながらスキンケアもできているということになるんです。

ニキビに悩んでいる方は肌が健康な状態ではありません。その点、threeのファンデはスキンケア成分が入っているためニキビの悩みを解決できる可能性が高いファンデだと感じました。

threeのファンデが安心して使用できるワケ

ニキビがある以上肌に負担をかけずにメイクをすることが最も重要です。threeのファンデは紫外線吸収剤フリー・パラベンフリー・合成香料不使用・動物由来原料不使用など肌の負担になるものは配合されていません。

そして紫外線対策としてSPFもしっかりと含まれていますので、肌へ負担をかけずにメイクすることが可能だと考えます。個人的にはとてもニキビに向いているファンデだという印象でした。

threeのファンデーションの使い方

threeのファンデはパウダーとリキッド両方あるのですが、ニキビの方におすすめなのはリキッドです。ニキビ肌の方は乾燥しやすい状態の肌になっていますので、リキッドのように保湿感のあるものの方が肌にとっても負担がかかりにくいと思います。

またリキッドであれば1度でカバーしきれなかったニキビへの重ね塗りもとても簡単です。指に少しファンデをとり優しく馴染ませます。パウダーだと指で綺麗に塗布することは難しいため、重ね塗りの事も考えた上でリキッドがいいと感じました。

しかしパウダーファンデがいけないといっているわけではありません。ニキビができていて皮脂が多く出る方も見えますよね。そんな方はリキッドの潤いがメイク崩れに繋がる可能性もあります。

皮脂が多い方はパウダーの方がいい場合もあります。パウダーを使用する場合は塗布するときに使うスポンジや筆をこまめに洗うようにしてください。何度も同じもので塗布していると雑菌が多くなりニキビ悪化や新たなニキビの原因になっています可能性があります。

threeのファンデーション口コミ

  • 他の原因の可能性もあるけど、ニキビが消えました
  • あまりファンデーションを付けている感じがせず、1日中気持ちよく過ごせます
  • テカテカしているわけでわけでわなく、程よい艶がでます
  • カバー力も私わ満足いくものでした
  • ナチュラルな感じがお好きな方にはかなりおすすめです
  • ニキビが悪化せず、逆に良くなっているのが嬉しいです
  • 色補正もないです。ただ不思議と毛穴は綺麗に見えます
  • かなりナチュラルな仕上がりで、カバー力はほぼないです

サンプルと合わせて2週間ほどの使用ですが肌の負担がかからなくなり、肌のちょうしがいいです

カバー力がない=刺激が少ないと思っているので、ニキビあるけどリキッドファンデーション使いたいという方にはおすすめです

ニキビというより跡があるので、コンシーラーを重ねないとニキビ跡はあまり消えません

乾燥肌の方はちょっと乾燥するかもしれないので、下地は保湿力あるもののが良いかと思います

軽い付け心地で伸びも良いほう。付けた後はさらっとしています。リキッドファンデが苦手な私にとっては重要ポイント

完璧にカバーしてくれるわけではないのですが、とっても自然に気にならなくしてくれます

軽い付け心地に感動している方がたくさん見えました。特に驚いたのはthreeのファンデを使用してにきびがなくなったというものです。

もちろん個人差がありますが、このような口コミはニキビに悩んでいる方にとって励みになるものではないでしょうか。ただニキビ跡がカバーしきれなかったなどカバー力の弱さを指摘する方も見えました。確かにニキビがある以上あカバー力はとても大切だと思います。

ですがカバー力がありすぎてしまうと逆に肌に負担が掛かってしまう可能性もあります。なのでthreeのように肌への負担が少なくある程度カバー力のあるファンデはニキビにとっても良い物だと思いますよ。

ニキビとthreeのファンデの相性

ニキビにとってとても相性のいいファンデです。スキンケア成分が入っていることや余分なものが入っていないことから肌に余分な負担をかけずにメイクをすることが可能だと考えます。

また自分の肌質(乾燥肌・オイリー肌)によってパウダーとリキッド両方選べられるのもメリットです。肌への負担が少なくメイク可能なthreeのファンデはぜひ使ってみて下さい。

ニキビを隠すのにウンザリしていませんか?実は千円で始められるニキビケアがあります。あなたは、ツルツルな肌を誰に自慢したいですか?