カバーマークのファンデーションでニキビは隠せる?真相と口コミ

カバーマークとはニューヨーク発祥の化粧品ブランドです。カバーマークの特徴はアザやシミ傷痕、ニキビ等皮膚の変化を自然に隠す事を目指して作られている事です。

今では日本国内でもファンデーションのエキスパートとしての地位を確立しています。カバーマークの人気ファンデーションはベーシックフォーミラーで、クリームファンデーションの分類です。このファンデーションは伸びの良さとカバー力が指示されています。

  • 噂通りシミもそばかすもニキビ跡もしっかり隠れました
  • 塗った感じはセミマットで塗りやすい
  • コスパが良いから助かる
  • 頬の乾燥しやすい部位でも粉吹きもせずカバー力も凄い
  • 多色あるので混ぜて自分の色をつくれるのが嬉しい

口コミから分かるのはカバー力は確かにある上に乾燥にも強いという点です。元が海外発祥のためか純国内ブランドよりもはるかにコストパフォーマンスも優れている点も人気の秘密です。しかし、口コミの中には見過ごせない物もありました。

  • 肌荒れが起こってつかえなくなった
  • 匂いがおばあちゃんの化粧品のよう
  • 顔に塗るのに如何にも海外品という独特の香りで苦手
  • 時間がたつと濃いシミやニキビ跡は浮き出てしまう
  • コンシーラー変わりならあり

この口コミで一番気になるのはやはり肌荒れでしょう。中にはニキビが増えたという方もいます。カバーマークのファンデーションの種類にはパウダー、クリーム、リキッド等がありますが、この中で肌荒れを起こしたりニキビが増える原因となる毒性の強い成分を使っているのはパウダーファンデーションです。

意外とリキッドやクリームタイプは無害の物、肌に優しい成分を使っています。口コミを入念にみると肌荒れを指摘している方の多くはパウダータイプを使っています。この事から肌が弱い方や元々ニキビなどトラブルを抱えておられる方はパウダーファンデーションは控えた方が良いでしょう。

また匂いに関しては発祥が海外ですから、カバーマークというブランドを引き継際に忠実に引き継いだのだと考えると強い独特の香りがするのも納得です。今では多くの方がカバーマークは国内ブランドと思っていますし、事実そうなのですがレシピを変えない限り香りは変わりませんし、香りが独特のため好き嫌いが分かれ口コミ評価は7段階中4.5となっています。

香りの指摘をしている方でもカバー力は凄いと評価しているので残念です。

カバーマークを使用している方の中にはファンデーションとしてではなくコンシーラー代わりに使用している方もおられるほどシミ、そばかす、ニキビを消してくれる力があります。逆にコンシーラーとして使うという事はカバー力はあるけれど継続力はないのかもしれません。上からファンデーションを重ねて塗るため厚塗り感も出てしまうのは残念です。

何を重視するかによってカバーマークは合う合わないがはっきりするメーカーのためサンプルが手にはいるならばサンプルで試してから購入を決めることをおすすめします。

ニキビを隠すのにウンザリしていませんか?実は千円で始められるニキビケアがあります。あなたは、ツルツルな肌を誰に自慢したいですか?