ニキビを隠す方法まとめ

キャンメイクのニキビにオススメなコンシーラー|ネックは色浮き

time 2017/06/03

キャンメイクのニキビにオススメなコンシーラー|ネックは色浮き

キャンメイクのコンシーラーはニキビを隠すのにオススメですが、実は悪い口コミも少なからずあります。

キャンメイクのコンシーラーを使うメリット・デメリットを把握してから購入を検討しましょう!

それではまず、どのコンシーラーがニキビにオススメなのか、他社のコンシーラーと比べたメリットは何なのかを紹介していきます!

キャンメイクのコンシーラーが持つ他社と違う特徴は?

  1. カラースティックモイストラスティングカバー
  2. カラーミキシングコンシーラー
  3. ボアカバーコンシーラー
  4. スタンプカバーコンシーラー
  5. ハイライト&リタッチコンシーラーUV
  6. カバー&ストレッチコンシーラーUV

キャンメイクのコンシーラーは、上記6種類ものバリエーションとそれぞれ豊富な色味があり個々人の肌に合ったものを探せます。

他社と違う点はほかに、

  • コンビニでも買えるのでいつでも手に入れられる
  • 安価で購入できる
  • コンシーラーのバリエーションが豊富なので用途に合わせた使い方ができる
  • 伸びが良い

などがあります。

ニキビやニキビ跡に使えるコンシーラーは?

ニキビやニキビ跡に使えるコンシーラーはカラースティックモイストラスティングカバー、カラーミキシングコンシーラー、スタンプカバーコンシーラー、カバー&ストレッチコンシーラーの4種類です。

それぞれを細かく見ていくと、まずカラースティックモイストラスティングカバーは6種類のハイライト色がありますので、自分の肌色に合わせて使うことができます。ニキビ跡など、指で軽く叩き込むだけでカバーしてくれる力があります。

次にカラーミキシングコンシーラーはパレット式で3パターンあります。

1パレットの中にライト・ナチュラル・ダークの3色がありますからチップ&ブラシが標準で付いていますので、それを使って混ぜてオリジナルの色が出せます。ニキビやニキビ跡はパレット内の「ダーク」カラーで隠すことが可能となっています。

そしてスタンプカバーのコンシーラーは、ニキビやニキビ跡、シミソバカスなどの肌悩みをポンポンとをスタンプを押すように隠すことが可能となっているものです。毛穴を目立たなくしてくれる効果もありますから、色と合わせてより自然な仕上がりが望めます。

最後に、カバー&ストレッチコンシーラーUVはウォータープルーフ仕様で汗をかいても落ちにくいのでニキビやニキビ跡も一日中しっかり隠してくれてきれいに仕上がります。自分の好みに合ったもの、肌色に合うものでも良いでしょう。

キャンメイクのコンシーラーに悪い点はある?

キャンメイクのコンシーラーは口コミでも高評価が目立ちますが、悪い点だけ見ると、

  • 乾燥してくると色浮きが目立つ
  • 脂が出ると浮きやすい
  • 時間が経つとひび割れする

などが挙げられるでしょう。コスパで見ると値段相当というところと納得している人が多いです。色味が豊富な分、自分の肌質やニキビに合った色を探す必要があります。

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!