ニキビを隠す方法まとめ

クレーターにキズパワーパッドは効果なし?ヘタすると悪化の原因に

time 2017/06/03

クレーターにキズパワーパッドは効果なし?ヘタすると悪化の原因に

例えば、大きなニキビが出来てしまった時、出来るだけ早く綺麗に治して後を残さないようにしたいと思いますよね!

そして治す過程でもし悪化してしまったら、もしかするとニキビ跡になってしまったり、最悪の場合にはクレーターになる事もあります。

そこでニキビの跡を残さず綺麗に治してくれると言われるキズパワーパッドですが、ではクレーターになってしまうニキビに対しても効果を発揮してくれるのでしょうか?

クレーターになりやすいニキビ

まずはクレーターになってしまうニキビの状態とは、一体どのようなニキビなのでしょうか?

これは主に赤ニキビが原因と言われています。

赤ニキビの内部では炎症を沈める為に白血球が活発に活動しており、その際に真皮層にある細胞まで一緒に破壊してしまうのです。そうなってしまうと、肌は再生出来ない程のダメージを負いやがてクレーターとなります。

肌のターンオーバーで修復出来るのは、「表皮・肌の上の部分」だけで、その奥にある再生・修復出来ない「真皮層」までダメージを負ってしまった場合に、ニキビは後々クレーターとなってしまうのです。

もちろん肌体質なども人それぞれ違うので一概には言えませんが、炎症を長引かせない事がニキビをクレーターにしない為にはとても重要です。

さて、ではここでキズパワーパッドがクレーターの原因となるニキビの炎症を抑えたり、その過程で少しでもクレーターになるのを防ぐ事が出来るのでしょうか?!

ニキビのタイプによるキズパワーパッド効果

キズパワーパッドはモイストヒーリングというキズに出てくる浸出液を利用した治療法の為、クレーターになってしまったニキビ跡には既に効果がありません。

そしてクレーターを作る可能性の高い、炎症が起こっている赤ニキビですが、コレはキズパワーパッドのモイストヒーリングの効果は浸出液が出ない為期待は出来ませんが、消毒作用があるため炎症を抑える効果はあるようです。

では、キズパワーパッドが効果を一番発揮する可能性のある潰れたばかりのニキビですが、この潰れたニキビでも膿が外に出切らず奥にニキビの原因のアクネ菌が溜まったまま炎症を続けている場合、クレーターになる可能性があります。

更に、この状態にキズパワーパッドを張るとモイストヒーリング効果が思わぬ方向に働き、ニキビが蒸れてしまう事でアクネ菌をより繁殖させてしまいます。

その為、この状態で使うと悪化を促してしまい、クレーターになるほどのダメージを真皮が受けてしまう可能性があります。

ただ膿が出切っている潰れたニキビに外部から余計な菌が入るのを防ぐのにキズパワーパッドは効果的ですが、その際にアクネ菌が残っていない事を慎重に見極めなければなりません。

クレーターへのキズパワーパッド効果まとめ

ニキビがクレーターになるには原因があり、そしてニキビの長期化が影響をしてきます。

キズパワーパッドを使う事で、ニキビを長期化させず早く治してくれる可能性はありますが、悪化する事も考えられる為よく様子を見て使う必要があります。

また、クレーターになりやすい敏感な肌体質の方もいますので、キズパワーパッドを張る事で、粘着部分が余計に肌に負担をかけてしまい、新しいニキビを作るきっかけになる場合も考えられます。

ですからクレーターになってしまうニキビは悪化しない様に、まずは赤ニキビの段階で少しでも早く適切なケアをしたり、ニキビがクレーターになりやすい方がキズパワーパッドを使うのはリスクも大きい為、もし使う場合は慎重に使用してください。

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!