ニキビを隠す方法まとめ

キズパワーパッドの黄ニキビ効果|むやみに使うと危険?!

time 2017/06/03

キズパワーパッドの黄ニキビ効果|むやみに使うと危険?!

黄色く膿が中に溜まった黄ニキビが出来てしまった時、あなたはどうしますか?

赤ニキビから進行してしまった黄ニキビ。この黄色の原因は、膿がたまったものですが、これはアクネ菌と白血球の一種の好中球が戦って死んだ死骸が溜まった状態なのです。

ニキビの中ではこの戦いが起きているせいで、周りも炎症を起こし赤く膨らんで晴れ上がってきます。この時、見た目にも目立ってしまうので早く治したいと思って、自分で潰してしまう方もいるでしょう。

ただ、黄ニキビを潰すのはとても注意が必要で、出来れば触らないようにして治るまで待ちたいところです。

ではそんな黄ニキビを、キズパワーパッドを使って治すことは出来るのでしょうか?

キズパワーパッドを黄ニキビに使用するのはアリ?ナシ?

キズパワーパッドは本来、「ニキビには使用しないように」との注意書きがあります。

これは、膿や菌が残ったまま、ニキビの上からカバーをかぶせて密閉してしまう事で、ニキビが蒸れて菌が活発になり更に悪化させる可能性があるからです。

一番使ってはいけないとされている状態が、菌が活発になっているこの黄ニキビの時と毛穴の奥に膿が残ったままの潰れたニキビです。

では実際に使った場合になにか良い効果はあるのでしょうか?

ニキビの膿は外に出したほうがいい?

黄ニキビにキズパワーパッドを張ると、剥がす時にニキビが破けてしまうことがあります。

黄ニキビの場合、膿を早く外に出す方がいいという意見と、無理には破かず自然にまで収まるまで待つ方が良いという意見があります。

どちらが正しいのか、皮膚科の先生でも意見が分かれるところです。

その為、無理なく破け外に膿が出た方が早く治る可能性はありますが、キズパワーパッドを張って無理矢理破けたとなるとやはり少し不安が残ります。

ただ、キズパワーパッドはニキビを外部の刺激から守ってくれるので、指で引っ掻いたり、擦って破けてしまい新しい菌が入ってしまうのを防ぐ事は出来るので、状況次第では使うのも良いかもしれません。

黄ニキビにキズパワーパッドは効果あるのか?

キズパワーパッドを貼ると黄ニキビの膿の部分は破けてしまう可能性が高いのですが、赤みのあるまわりの部分は腫が引く事もあります。

これはキズパワーパッドの消毒作用がある為だと思われます。

黄ニキビにキズパワーパッドを張ると、蒸れて菌が活発になり悪化するとも言われていますが、このような鎮静作用もあるとなると腫が酷くて困った時には頼ってみてもいいかも知れません。

ただ、菌がもし活発になってしまい肌のより奥の真皮層まで根深く菌が広がり入り込んでしまうと、治った後に跡が残ったり最悪の場合はクレーターになってしまう事もありますので、かなり注意が必要です。

その為キズパワーパッドを使うよりも、黄ニキビを早く治したい場合にはまずは皮膚科で処置をしてもらい、潰す場合にはケアの方法もしっかり確認するのが一番でしょう。

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!