ニキビを隠す方法まとめ

ニキビに適したキズパワーパッドの切り方|5ステップでカンタン便利!

time 2017/06/03

ニキビに適したキズパワーパッドの切り方|5ステップでカンタン便利!

ニキビにキズパワーパッドが効果的なのは皆さんご存知ですか?

ただ、使い方には少しコツがあります。

その一つとして、キズパワーパッドはニキビ用として販売されているモノがある訳ではなく、あくまで他の用途として販売されているモノを、いかにニキビに適した形で使用するのかという所です。

さてそれでは、そんな気になる使用方法をこれからご紹介していきましょう。

キズパワーパッドはカットしてニキビに使用してもOK?!

実際に商品の裏には、「切って使わないでください」との記載があります。ダメと言われると気になりますね。

では、カットしてはいけないという理由も使用する時の為に知っておきましょう。

キズパワーパッドは表面が防水・防菌加工されたフィルムで出来ています。その為カットすると、切断面の防水・防菌加工がなされていない部分が側面になってしまい、機能を十分に発揮出来ない為とされています。

そして「ニキビには使用しないでください」とも書いてあります。

ただ、このキズパワーパッドを使って綺麗にニキビを治したという方も多く、その場合にはカットして使っている方が多い様です。その為、上手くコツを掴んで、ニキビに効果的に使ってあげましょう。

ニキビに適したキズパワーパッドの切り方と注意点

では、どのような点に気をつけてカットすると良いのでしょうか?

ハサミを清潔にしておく。

除菌しておくのも良いでしょう。ハサミに菌が付いていると、台無しになってしまいます。

カットする部分・サイズは?

キズパワーパッドの粘着部分をハイドロコロイド素材と言い、自然治癒能力を高めてくれる作りになっている為、どのサイズのどの部分をカットして使っても、効果は変わりありません。

ただ、キズパワーパッド1枚の中でも厚みに差があるので、普通サイズかスポットサイズ、もしくは大きめサイズでも周辺部分などの少し薄めの部分の方が肌に馴染み目立ちにくく、また引っかかりにくいでしょう。

シートをはがす前にカットする。

袋から取り出すと粘着部分にシートが付いています。その状態でカットする事で、ハサミや手に付いた汚れ・菌などが付きにくくなります。

サイズを考える

目立たないようにするなら、ニキビが隠れるギリギリのサイズにしてもいいでしょう。しっかり覆いたい場合は、少し大きめにカットしてください。

角を丸くする。

角を丸く整えてあげると、ひっかかりにくく、剥がれるのを防いでくれます。

以上の点に気をつけてカットしてあげると、ニキビを治す為により適したキズパワーパッドになるでしょう。

ただ、通常の使い方とは異なりますので、ニキビや肌の状態を十分に見極めて使ってくださいね!

キズパワーパッドの切り方まとめ

いかがでしたでしょうか?今までニキビにはキズパワーパッドを使った事がない方や、すぐ剥がれてしまって上手くいかなかったという方など、是非参考にしてみてくださいね!

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!