ニキビを隠す方法まとめ

前髪のケープやワックスはニキビに悪影響?油分でアクネ菌が増殖

time 2017/06/03

前髪のケープやワックスはニキビに悪影響?油分でアクネ菌が増殖

おでこにニキビが出来やすいことを悩んでいる方は、前髪をちょっと気にしてみましょう。

前髪はニキビを隠すために使っている方もいるかもしれませんが、実はそれは逆効果です。前髪というのはその日一日歩いた空気の汚れや空気中の細菌・雑菌を付着させているものです。

一方、おでこは元々皮脂の分泌が多いので毛穴詰まりが起きやすくニキビが発生しやすい部位でもあります。

前髪が常におでこに触れているということは、おでこは前髪によって常に刺激を受け続けていることになります。しかも、その前髪に前日夜のシャンプーやリンスなどが残っていたり、当日朝の整髪料などがついていたりすると更なる刺激が加わります。

すると、おでこの角質は肌を守ろうとして硬くなり乾燥し、毛穴も細くなってより毛穴詰まりが発生しやすくなってしまいます。

ですからニキビに悩む方は前髪をなるべくおでこに接触させないようにした方が良いでしょう。

前髪のスプレーやワックスはニキビに悪影響?

整髪料には刺激物がある

スタイリングに欠かせない整髪料には各種の刺激物が含まれています。

例えば樹脂などから取れる油分は髪をまとまりやすくさせるのに適していますし、石油から生成される合成界面活性剤も使用されている場合があります。

界面活性剤は一般の化粧品や食品にも入っているものではありますが、敏感肌や皮膚が弱い方が使うとかぶれやニキビという症状が出ることがあります。

また、香りを良くする香料も含まれていることがありますし、肌を刺激する要素ばかりです。

前髪にスプレー(ケープなど)を使った場合

スプレーは肌の広範囲に付着するものですから、地肌に付けるとニキビが大量発生する要因となりかねません。

スプレーの中でもケープはしっかりヘアスタイルを維持してくれてパリッとしっかりキープさせるものからナチュラルさを出すものまで揃っています。キープさせる力が強いほど刺激の強さが高まります。

前髪に付けたい場合、おでこに直接かからないようにするためには、ハンカチやティッシュなどを当ててからスプレーをしましょう。

前髪はなるべくふわっとさせておでこに付きにくい形にしましょう。

前髪にワックスを使った場合

ワックスは油分の塊のようなものです。ニキビの原因菌であるアクネ菌は油分を餌としていますので、前髪に塗ったワックスがおでこに付いてしまうとアクネ菌の増殖を許してしまうことになります。

場合によっては炎症して赤ニキビになってしまうこともありますから注意が必要です。

また、前髪だけでなく頭皮に付けた場合には、しっかり落としておかないと頭皮でもニキビが発生しかねません。ニキビに悩んでいる時のワックスの選び方として、夜きちんと落としやすいものを選択しましょう。

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。

>>詳しくはコチラ!