寝る時と風呂上がりの前髪ニキビ対策

寝る時のおでこニキビ対策|風呂上がりは前髪をしっかり乾かすコト

おでこ

 

おでこのニキビには前髪が悪影響を及ぼしているということをご存知ですか?

 

おでこは本来皮脂の分泌量が多い場所ですし、毛穴詰まりが発生してニキビができやすい場所です。

 

一方、前髪には空気中の汚れや細菌がたくさん付いています。

 

シャンプーやリンスのすすぎ残しもあるかもしれませんし、整髪料を付ける方はより刺激の材料を作っています。そのような前髪がおでこに触れると、そのたびにおでこの角質は肌を守ろうとして硬くなりよりいっそう毛穴詰まりが発生しやすくなります。

 

おでこの部分にニキビなどの肌トラブルを起こさないためには、前髪がなるべくおでこに当たらないようなヘアスタイルにする必要があります。特にぱっつん前髪はおでこが蒸れやすいのでニキビができている時には避けるべきでしょう。

 

できればおでこを丸出しにすると良いのですが、人目があると厳しいという方は自宅でなるべくおでこを出すヘアスタイルにしておきましょう。

 

 

お風呂に入るときのニキビ対策ポイント

 

ニキビができている時に気を付けるべき点は、シャンプーやリンス、コンディショナー、洗顔料などの洗い残しがないようにすることです。

 

洗顔時のポイントですが、ゴシゴシこするのではなくふわっとした泡で優しく包むようにして洗っていきましょう。その後に化粧水や乳液で保湿をして肌の乾燥を防ぎましょう。

 

ニキビが炎症している場合には薬用クリームなどニキビ用の基礎化粧品で対策をすると早く治ります。

 

 

お風呂上がりの前髪はどうする?

 

ではお風呂から出た後に前髪はどうセットすれば良いでしょうか?

 

前髪に限らず髪の毛は放置せずにドライヤーで乾かす前にタオルドライを行いましょう。なぜなら、髪の毛が濡れていると傷むだけでなく雑菌が繁殖しやすい状態になってしまうからです。

 

タオルドライを行ったらすぐにドライヤーで乾かしていきます。前髪は癖がつきやすいので始めに乾かしていきます。

 

このとき、内巻きにカールさせてふんわりさせるようにしましょう。

 

 

寝る時の前髪ニキビ対策

 

では1日の最後の寝る時には、前髪をどうセットしておけば良いでしょうか?

 

前髪がなるべくおでこに付かないようにするために、長い前髪の方はヘアバンドやターバンなどで前髪を上げてしまいましょう。短い前髪の方はピンでサイドに留めましょう。

 

ただし、それだけでは不十分といえます。

 

枕やシーツなどは汚れが付きやすいものですから小まめに新しいものに替えましょう。もし爪が長い場合には、寝ている間におでこニキビをかきむしらないように爪を切りましょう。

 

 

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。

 

驚く女性

 

美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。その方法は、いつものスキンケアにアレをプラスするだけ!

 

>>詳しくはコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ