ニキビ マスク 隠す

ニキビをマスクで上手に隠す4つの簡単テクニック

肌を気にする女性

 

毎日きちんと洗顔をしていても、仕事でのストレスや睡眠不足が原因でどうしてもでニキビができてしまうことがありますよね。

 

小さいポツポツした初期段階のニキビや薄い色素沈着のニキビ跡なら、メイクである程度隠せますが、赤ニキビや白ニキビなど肌荒れがひどい時はメイクで隠すのは難しいです。

 

私も顔中がニキビだらけだった時は気持ち悪いと思われてるのではないかと、周りの目をあまりにも気にしてしまい、人の顔を見て話せないくらいニキビに悩んでいました。

 

それでは、ニキビを何で隠そうかと考えると、手軽で簡単に隠せるのはやっぱりマスクですよね。なぜマスクをしているか聞かれたとしても、「風邪をひいた」といってごまかして言い訳もできますね。

 

ニキビをマスクで隠す方法1.大き目のマスクを使う

 

肌に直接触れるところを少しでも減らすために、顎の下まで隠せるくらい大きめのマスクを使ってください。

 

小さいマスクだと、耳にかけるヒモがこめかみに擦れてニキビがまた増えてしまう場合もありますし、ニキビが隠しきれないこともあります。

 

何より、肌にマスクがたくさん触れてニキビが悪化してしまいます。できるだけニキビを増やさないためにも大きめのマスクで隠しましょう。

 

 

ニキビをマスクで隠す方法2.きれいなマスクを使う

 

使い捨てタイプのマスクを使う場合は一度使ったら捨て、洗うタイプのマスクを使うのであれば、必ず洗いましょう。

 

マスクをしていると中が蒸れたり、目には見えないほこりやウィルスがたくさんついていますので、清潔なマスクを使ってください。

 

洗うタイプのマスクは後になってから、面倒だからいいやと洗わずに使ってしまいがちで汚れがたまります。

 

マスクが汚れていると、他の人から見て清潔感がなく見えてしまうので、使い捨てタイプのマスクを使うことをオススメします。

 

 

ニキビをマスクで隠す方法3.メイクをしてからマスクをする

 

マスクでニキビを隠すのは簡単で、顔のほとんどが隠れるのですっぴんのままマスクをする方が多いですよね。

 

おでこは前髪で隠し、目元だけメイクをしてマスクで隠れるところは全くメイクをしないという方もいらっしゃると思います。

 

ですが、マスクで隠れるところも薄めでいいのでファンデーションをしておきましょう。すっぴんの状態でいるよりも、マスクが触れた時の刺激を和らげくれます。

 

万が一外すことになったとしても、安心して外せますし、マスクが蒸れて通気をしたい時にも外せます。

 

 

ニキビをマスクで隠す方法4.おしゃれなマスクでニキビを隠す

 

今までのマスクというと、ただの風邪予防のために使われていました。

 

しかし、最近では伊達マスクをする方が増えて、マスクがファッションのようにもなってきていますよね。迷彩柄や水玉模様、ハローキティや不二家のペコちゃんなどキャラクターが描かれてるマスクもあります。

 

おしゃれなマスクをしていれば、ニキビ隠しのために使っていても、「これはおしゃれです」と言えますので一歩踏み出して挑戦してみてください。

 

 

ニキビをマスクで上手に隠す方法まとめ

 

いかがでしたか?最近ではマスクをしてるだけで周囲から冷たい目で見られることがありますが、ニキビを隠すためですし、あまり気にせずマスクをつけましょう。

 

 

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。

 

驚く女性

 

美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。その方法は、いつものスキンケアにアレをプラスするだけ!

 

>>詳しくはコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ