赤ニキビ 隠す方法

赤ニキビを隠す10の方法|チークやマスクとアイテムいろいろ!

赤ニキビ

 

ニキビの初期段階の赤ニキビが出来てしまった時、あなたはどのように隠しますか?

 

出来てしまったニキビは少しでも目立たない様に隠して、日々過ごしたいですよね!

 

そこで、今回は「赤ニキビを隠す10の方法」をご紹介します。

 

 

赤ニキビを隠す方法

 

1.髪型をアレンジしてニキビを隠す

おデコやこめかみ、頬に出来てしまった赤ニキビは、髪型を少し変えるだけでうまく髪の毛で隠す事が出来るかもしれません。ただ、ワックスなどの整髪料が付いている場合は、触れると刺激になって悪化してしまうので、要注意です。

 

 

2.マスクで口周りを覆う

頬や鼻、口の周り、顎のあたりに出来てしまった赤ニキビは、マスクで隠すことが出来ます。しかし、マスクの中が蒸れてしまう事もあるので、空気が通るように少し浮かしてあげるといいでしょう。

 

3.絆創膏を貼ってニキビを隠す

顔に出来てしまった赤ニキビは絆創膏で隠す事が出来ます。ただ、まぶたなど皮膚が薄い場所や、肌がデリケートな部分は控えた方がよいでしょう。また絆創膏も蒸れてしまう事があるので、ぴったりと張らずに浮かせてあげてください。

 

 

4.ピンポイントニキビはニキビシールで隠す

ニキビシールがあれば、顔の何処に出来ても比較的、手軽にニキビのポイントだけ隠す事が出来ます。更に、抗菌・鎮静作用があるため、隠しながら悪化も防いでくれます。

 

 

5.ニキビ用薬(クレアラシル)を使う

肌色のクレアラシルであれば、赤ニキビを治す効果があり、それと同時に隠してくれます。しかし、本来は薬として販売されていますので、完全に隠す為には少し重ねて塗布する必要があります。

 

 

6.コンシーラーで肌の色を整える

コンシーラーは元々シミを隠してくれたり、肌色を整えてくれる為のアイテムなので、赤ニキビもしっかり隠してくれます。赤ニキビであれば、グレーに近い色を選ぶと赤みを抑えてくれます。

 

 

7.BBクリームでニキビを隠す

BBクリームには日焼け止めも入っているため、日常で赤ニキビを隠すのにはオススメです。アクネケア用に作られたBBクリームはカバー力が低いため、肌への負担とカバー力のどちらをとるか、自分にあった方を選んでみてください。

 

 

8.リキッドファンデーションで肌色を整える

カバー力もあり、広範囲に顔全体の肌色を整えてくれるため、赤ニキビが数カ所出来ていたとしても、上手に隠してくれます。その際は、少し肌色より濃い色を選んだ方が、より目立ちにくくなります。

 

 

9.パウダーファンデーションを少し厚めに

赤ニキビの部分には、少し厚めにパウダーファンデーションを塗って、他の部分にはいつもどおりのメイクをする事で、周りと一体化して、赤ニキビがより目立たなくなります。

 

 

10.チークの赤みを利用して赤ニキビ隠し

頬に出来てしまった赤ニキビには、チークの赤みを利用して隠してしまう事が出来ます。ただ、赤みを隠そうと濃くなりすぎないように注意しましょう。

 

 

赤ニキビを隠す方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?男性や、あまりメイクをしない方も、アイテムやメイク用品を使って、赤ニキビを上手に隠す事ができます。

 

あなたに合った方法を、是非見つけてくださいね!

 

 

 

実は、家にいながら簡単にできるニキビケアがあります。

 

驚く女性

 

美容皮膚科やクリニックに通うことなく、特別な専門道具もいりません。その方法は、いつものスキンケアにアレをプラスするだけ!

 

>>詳しくはコチラ!


ホーム RSS購読 サイトマップ