簡単に隠せる!ニキビ用コンシーラーおすすめランキング「ベスト3」

この記事では、ニキビを隠すのにオススメのコンシーラーをランキング形式で3つ紹介していきます。

おすすめランキングを紹介したあとは、実際にコンシーラーを使ってニキビを隠す方法や、注意点についても説明していくので、最後までお見逃しなく!

ニキビ用コンシーラーおすすめランキング

ニキビ用コンシーラーのおすすめ3位.クリニーク アクネクリアリング コンシーラー

クリニークはスキンケアアイテムも販売している会社です。このコンシーラーは薬用のもので、低刺激なのでニキビにも直接つけることができます。しかも毛穴詰まりや過剰な皮脂分泌の予防にもなり今後のニキビ予防にもなります。

ニキビ用コンシーラーのおすすめ2位.資生堂 スポッツカバーファンデーション

部分用とコントロールカラーとニーズに合わせた2タイプがあるコンシーラーです。元々やけど痕をカバーするために開発されたものなので、プチプラなのにカバー力が抜群と評判です。赤ニキビでも指で少し叩いて乗せるだけでもう赤みを消すことができます。

ニキビ用コンシーラーのおすすめ1位.キャンメイクカバー&ストレッチコンシーラー

おすすめ商品第1位は、コンビニなどでいつどこでも簡単に手に入ることで人気のキャンメイクのカバー&ストレッチコンシーラーUVです。無着色、無香料、無鉱物油、紫外線吸収剤不使用なので肌が弱い方にも安心して使えるものです。ストレッチ&光拡散効果がありますからニキビやニキビ跡でもしっかりカバーしてくれます。

コンシーラーやファンデーションを使う前に・・・

ニキビを隠したいといって普段使っている薬用ではないファンデーションやコンシーラーを直接塗り込むことには注意が必要です。ニキビの原因菌であるアクネ菌にはファンデーションやコンシーラーの油分が餌となりますから、悪化したり治りが遅くなったりする恐れがあります。

特に、赤ニキビや赤いニキビ跡は今現在アクネ菌による炎症が起きている可能性があるものですから、注意しましょう。そのような場合には、油分が少ないコンシーラーや薬用コンシーラーを選んで使いましょう。

ニキビはコンシーラーを使ってどう隠す?

まず、コンシーラーを使う前にたっぷりと保湿をしましょう。そうすると乾燥による化粧崩れを防ぐことができます。

次に、コンシーラーはニキビの上に直接つけません。上ではなく、その周囲に付けます。

例えば、赤ニキビなどは炎症が起きて肌が盛り上がっていますので、そこにコンシーラーをつけてしまうと反って目立ちます。

なお、コンシーラーは道具をそのまま直接肌に当てるのではなく、コンシーラーブラシを使うとピンポイントで赤みなどを抑えやすくなります。コンシーラーを使ってからファンデーションで周りの肌と馴染ませるように丁寧に少しずつ整えましょう。

ただ、このコンシーラーブラシは使用後は清潔にしておかないとそこで菌が繁殖し、次に付ける時に肌に菌を戻してしまいますから忘れないようにしましょう。

ニキビを隠すのにウンザリしていませんか?実は千円で始められるニキビケアがあります。あなたは、ツルツルな肌を誰に自慢したいですか?